2011年6月16日木曜日

最近のお気に入り♫

先日、とある本屋さんに立ち寄り、特に何かを買う予定もなくぶらぶらと店内を歩いていると、店員さんお勧めの音楽が流れており、一瞬でその音楽に引き込まれてしまい、CDを衝動買いしてしまいました。ジャズのバンドで、indigo jam unitというグループですが、今まで聴いていたジャズとは違い、シンプルな曲構成ですが、迫力のあるツインドラムと、太く美しいベースライン、繊細かつスピード感あふれるメロディー。。。4人なのにここまで出来てしまうのかと感心してしまいました。

私は、Rootsというアルバムのみを購入したのですが、そのアルバムの3曲目の、Voyagerという曲が一番お気に入りです♪とても緊張感のあるメロディーと、バスドラムとハイハットの音に心奪われ、かなりのヘビーローテーションで聴いております。その曲が、You Tubeでアップロードされていましたので、今回も勝手に掲載させて頂きました。是非一度、聴いてみてください♪

2011年6月14日火曜日

形見のギター♪

私が中学生の頃からお世話になっていたスタジオが、先日、オーナーが代わり、店舗名も変わってしまったため、真意を確かめるべく、新しいスタジオを覗きに行くと、新しいオーナーさんと前のオーナーさんが丁度居合わせていたので、お話をすることが出来ました。以前のオーナーさんは、後片付けに来ていた様子で、昔店に飾っていたギターなどを倉庫から取り出しては、要る、要らないと分別しながら思い出話等をしてくれました。その中で、一際埃をかぶったギターが出てくると、それを手にとり、少し悩んで、「うちは要らないからあげるよ」と私に差し出してくださったので、とりあえず引き取って帰りました。

持ち帰って状態を確認してみると、随分と使っていなかったようで、ペグが錆びて硬くなっており、さらに隅々まで埃がしみ込んでしまっていたので、先ずは弦を外し、丁寧に掃除をして、ペグの所に油を少々点して、何とか使える状態にしてみました。

新しい弦を張り、少し弾いてみたところ、音色はそれ程悪くはなく、というよりは私好みの乾いた、よく響く良い音色でした♪

しかしながら、このギターの素性がサッパリ分からず、響孔から覗いたところには、「愛好家のために之を入念に製作いたしました   京 祐助」とだけ書かれており、どうやら手工品のようです。
第N-3号 2098とあるので、かなりの本数のギターを製作していた?とも考えられますが、いつ頃のもので、どれ位の価値が有るかも見当がつかず、謎多きギターです。。。


このギターは、メンテナンスを施して、使えるようになったら売りに出そうともくろんでいましたが、それもちょっと悩んでいます。(値がつくか解らない、意外と気に入ってしまった等の理由により)もう少し、以前のオーナーさんに思いを馳せながら楽しんでみようかな♪

2011年6月9日木曜日

季節が変われば…

 梅雨に入り、毎日じめじめした日が続くと、聴く音楽に多少の変化が有るものですね♪毎日汗をかいて帰ってくると、どうしても気分が晴れるような、すっきりとした感じの音楽が聴きたくなります。最近は、携帯や小型の音楽が聴ける端末(i podのような物)が普及したことや、音楽を提供する方法が豊富なので、聴きたい曲をいつでも、何処でも、好きな時に、好きなだけ聴くことが出来ますが、やはり聴きたい曲を我慢して、家に帰った後、ゆっくりとくつろいで聴いたりするのは、満足感が違います。

そこで感じたことは、寒い季節はよく聴く音楽といえば、バラードだったり、イージーリスニングのような癒し系音楽だったりと、テンポのゆっくりとした曲を好んで聴いていましたが、気温が上がり、暑い季節になると、徐々にテンポも上がってきている事に気付きました。(私だけ???)普段は激しい音楽はあまり聴いたりしないのですが、真夏になると、Emerson Lake&Palmerや、Jeff Beckのようなアーティストの曲をよく聴くようになる気がします。(何故かいつもドラムの音ばかり注目して聴いてしまいます)どちらも、大変素晴らしいテクニックの持ち主で、聴きながら笑いが止まらなくなることもしばしばです。是非、これからの季節にピッタリだと思いますので、興味のある方は聴いてみてください♪

Profile

自分の写真
Moriyama-Ku Nagoya-City, Aichi, Japan
Enjoying the music in corner of Moriyama.