2011年7月7日木曜日

友人が作った曲♪

 今年の5月に行われた音楽会に出演させて頂いた時、私の友人が作った曲を演奏しましたが、公開する前に作者の同意を得なければと思い、今まで公開をしていませんでしたが、先日、ついに同意を得ることに成功しましたので、皆さんに御紹介いたします。

曲のタイトルは、「ねこのひるね」。この曲を作ったのは、2年ほど前になるそうですが、当初からねこをイメージしていたらしく、このタイトルになったそうです。

私は、この曲ではパーカッションを担当させて頂きましたが、思うようにリズムをキープすることが出来ず、しかも素手での演奏なので、本番が始まる頃には両手ともかなり痛めてしまい、本来は掌の方で叩くはずのジャンべを、本番では手の甲で叩いていたため、音もハッキリしないという、大変申し訳ない事をしてしまったと、反省しております(>_<)
しかしながら、今回の演奏で、初めてパーカッションを4種類同時に扱うという経験をしたため、私としてはとても貴重な経験が出来たと、感謝しております(^O^)/

この曲は、本来ギターが2本という設定で作られていましたが、様々な事情により、ギター1本での演奏になってしまいました。そんな危機的状況ではありましたが、作曲者の素晴らしいギターテクニックにより、無事に演奏会を終えることが出来ました!

私自身、とても気に入っている曲ですので、是非皆さん聴いてみてください♪

3 件のコメント:

  1. こんにちは!

    楽器の個性を上手に活かした、素晴らしい曲ですね^^b

    ギター&ワウの伝統的な猫表現手法はもちろん、パーカッションによる"柔らかさ"の演出もすばらしい!
    ベースのランニングフレーズ(フレーズ的に、多分兄者が弾いてると思いますが^^;)がJAZZ寄りのオシャレな雰囲気を出していて。
    これは演奏してて楽しそうですね♪

    そうそう、"これにピアノが入ったらさらに雰囲気出るなー"と思ったんですが、
    本来はギター2本とのことで、ガイドが入るんですね。
    どんなバッキングなんだろう…作曲者の方と絡んでみたいなー^^;

    名古屋ドームでの3日間のライブ前後にどっかでうまく都合つかないですかね…^^♪
    海津の天才鍵盤奏者も合わせて、久々のおふかい(笑)なんて。。。

    *PS*
    ASKAの「君が家に帰ったときに」という曲を思い出しました。
    この曲も猫がテーマで、ワウ無しですがギターで猫っぽさを表現してました。

    返信削除
  2. なおむー様、コメントありがとうございます!

    私もこの曲はかなり気に入っていて、よく聴いていますが、確かに楽器の個性が活かされていますね(^^)!

    因みにベースは今回、若いベーシストを呼んできて演奏してもらいました。彼もなかなか素晴らしい素質を持っているので、今後が楽しみです♪

    おふかいしたいですね~(^O^)/今年はキャンプとかも行けるか解らないので、養老か海津でおふかいの日々を過ごすのも良いですね!

    ナゴヤドームでのライブの後でしたら、多分都合つくと思いますよ! 楽しみにしています♪

    返信削除
  3. ベース、兄上ではなかったとは…
    新たな才能がどんどん出てきますね^^;素晴らしい!

    おふかい、あとはエース・udgwさんの都合かぁ(笑)

    返信削除

Profile

自分の写真
Moriyama-Ku Nagoya-City, Aichi, Japan
Enjoying the music in corner of Moriyama.