2012年11月24日土曜日

Hot Coke Ordersのメンバーが遊びに来ました♪

 先日、わたしの友人で音楽仲間である、udgwさんの結婚のお祝い会をしたいということで、私の家にHot coke ordersのメンバーの方々が遊びに来てくれました♪音楽で繋がっている友人との交遊は、何故か少しだけ知性を感じるのは私だけでしょうか???真面目なモードで交わりを楽しむことができました。

 お祝い会用に、どの曲を演奏したいか、皆で話し合い、曲とそれぞれの曲の中でどのパートを誰が演奏するか等を話し合い、無事全ての曲とパートが決定いたしました!今回はグループの垣根を越えた構成になるため、どんな風になるのか、今から非常に楽しみです♪

 早く練習がしたい(^^♪

2012年11月12日月曜日

放浪系ミュージックは如何ですか♪


 先日、友人たちと星ヶ丘テラスに行って、ショッピングを楽しんでいたところに、バイオリンとギターの美しい音色が聞こえてきました。少し離れたところから聞いていると、どことなく懐かしいような、それでいて新鮮な感じがする、不思議なメロディーであることに気付き、近寄ってじっくり聴いてみることにしました。

 演奏している楽器は、ツインネックのギターとバイオリンでしたが、見た目から何か違和感を感じ、よく見てみると、ギターが逆さまに!?弦の張り方は標準的な張り方でしたが、右手でメロディー、コードを抑え、左手でストローク、アルペジオをしているというスタイルでした。(ジミ・ヘンドリックスみたいな感じ)

 そんなところが気になってはいましたが、音楽もとても特徴あるもので、中世のヨーロッパの音楽に似ており、優しく、とても雰囲気の良い曲でした。

 一曲が終わり、少し会話する機会があったので、ギターの持ち方や、楽器のことで少しだけお話しする事ができましたが、その際、見慣れない楽器が目にとまり、「あれは何という楽器ですか?」「どんな音がするのですか?」と尋ねると、快く回答してくれ、更にその楽器で一曲演奏していただけました♪その楽器は、写真を載せている、「ハーディーガーディー」という楽器で、バイオリンと琴が組み合わさったような楽器でした。バイオリンやギターのように弦が張ってあり、その弦を、木の円盤が擦ることによって音を出し、弦を抑えるのが大正琴のような鍵盤で抑えるといった、現代一般的に用いられる楽器を複数組み合わせて作られているような、逆に言えば、現代の楽器が複数この楽器を基に作られたとでもいうような楽器で、大変興味深いものでした。
 音色も、バイオリンとは違い、もっと荒々しくもあり、しかしながらどことなく懐かしさもありといった、何とも表現が難しい、でもとても美しい音色で、直ぐに聴き惚れてしまいました♪

 演奏していた方々は、東海地区のカフェや屋外イベントを中心に演奏活動している、「山田晋吾とマキノリョータ」という方々でした。気さくな方々で、素敵な音楽がライブで楽しめるので、もし近くで演奏してたら、一度足を止めて聴いてみてはいかが?(^^♪

2012年10月19日金曜日

今日で2年♪

 早いもので、私がこのブログを始めてから2年が経ちました。最近は更新頻度も少なくなり、あまり音楽活動もできる機会が限られてきてはいますが、その限られた中でも音楽を楽しめることを喜びつつ、毎日を送っております♪

 そんなささやかな毎日の中で、今日の明け方に見た夢は、自分が作曲した曲をネット上にアップロードしている場面だったのですが、その曲が何とも単純かつ、意味不明な歌詞を永遠とリピートさせるといった曲で、一日中頭から離れることはありませんでした...どんな夢かと言いますと、ヴォーカロイドで作ったと思われる音声が、「オリーブ、ポジティブに」と、狂ったように永遠言い続ける曲でした...意味わからん!!!オリーブとは人なのか?ネガティブなのか?いろんな理解し難い条件をクリアしてのアップロードだったのでしょう、動画もかなり手が込んでおり、その映像も忘れ難いものとなっておりました。

 そんなどうでもいい話を載せているこのブログは今後、どうなっていくのでしょうか?管理者である私も先が読めませんが、今後も音楽に関する私の個人的感想や見解をしたためていきたいと思っておりますので、今後とも Chikage- Music Studioを宜しくお願い申し上げます<m(__)m>

2012年9月25日火曜日

結婚式の二次会♪

先週になってしまいますが、私のバンドメンバーの一人が結婚した事をお祝いする会をする事が出来ました。Café&DiningのSayuというお店を貸し切り、人数制限を設けて行ったのですが、初めて自分たちだけで機材を借り、すべて自分たちでセッティングをし、すべて自分たちのバンドだけの演奏という、略単独ライブといったお祝い会をする事が出来ました。

 お店の雰囲気がとても良く、料理も大変美味しく、店員の方も非常に快く、協力的で、初めてのバンド演奏という事で色々不安が有ったとは思いますが、本当にすべての事を協力して下さった事に本当に感謝です(^^♪ Sayuの皆さん、ありがとうございました(^O^)/

 私たちの演奏は、前半4曲、後半4曲の計8曲を演奏しましたが、バンドスタイルの演奏は後半だけだったので、前半はメンバーが交代交代でアコースティック系の曲を演奏しました。結婚した友人にも歌って頂き、本当に幸せが伝わる、良い会になりました。

 会が終わり、皆で片付けが終わった後もなかなか帰る事が出来ず、メンバーの皆でずっと喜びを分かち合った事を、昨日のことのように思い出します。メンバーの一人が、遠くから来て下さったのに、帰宅後に録画していたDVDを見て、興奮した様子でメールをしてくれた事もあったほど、楽しく、祝福できる会に出来た事は、関係していた私にとっても、本当に幸せな時間でした♪

いつか自分も、あんな風に祝ってもらいたいな...

2012年9月11日火曜日

あれから2ヶ月♪

 先日、2ヶ月ほど前に、瀬戸に行った時に友人達と一緒に作った陶芸の作品が完成したとの連絡を受け、作品を引き取りに行ってまいりました。丁度その日は、瀬戸物祭りだったらしく、瀬戸一帯がお祭り騒ぎになっており、いつもなら2~3分ぐらいで歩ける所が、10~15分くらい掛かってしまうほど賑わっており、楽しげな雰囲気の中、何とか目的地にたどり着くことが出来ました。

 ろくろ体験をさせて頂いた店内に入り、挨拶すると、陶芸の先生が私達の事を覚えていて下さり、早速完成した作品たちを探し出して下さいました。

 私は、右の写真に写っている5点を作りましたが、自分で言うのも何ですが、かなりの良い出来栄えと思っております。サイズ、形、用途などはバラバラではありますが、何処となく、どの作品も私の写し鏡のように、少し歪でありながら、秀でたところもこれと言ってない、そんな作品に仕上がったと思っております。

 ろくろ体験を通して感じた事ではありますが、同じような作業を皆しているにも関わらず、出来あがってみると、どの作品も唯一無二であり、どんなに歪でも、その作品に愛着を感じる、まさに作曲と同じ事だ!なんて、強引に音楽に持ち込んではいますが、個性が作品に反映される事は、どんな分野でも素晴らしい事だと、改めて感じました。

 それにしても、ちゃんと形になってて良かった...(^_^;)

2012年7月1日日曜日

感動のSound♫

 先日、私は岐阜に住む友人達と瀬戸に観光に行ってまいりました。そこで、瀬戸の代表的な名物、瀬戸物陶器や、ガラス細工等を見学したり、ろくろ体験をしたりと、楽しい一日を過ごすことができました。

 その中で、瀬戸の陶器で作られたスピーカーを幾つか見る事が出来ましたが、そのスピーカーで聴く音楽の音質が素晴らしく美しく、鳥肌が立つほどでした。高音域が非常に美しく、更に陶器全体から低音が響いており、どの音もハッキリと聴きとれる、本当に素晴らしいサウンドでした。

 色々と製作者を知る人からお話を聞く事が出来ましたが、相当なこだわりを持って製作されている事を感じとることが出来、このスピーカーに心奪われてしまいました(^_^;)

 このスピーカーは受注生産品のようで、私は購入をまだ決めておりませんが、いつかは我が家で聴いてみたいと思っております♪セラミックアートスピーカーで検索すると、御覧になれますので、皆さんも一度見られてみては?(*^_^*)

2012年5月27日日曜日

買っちゃいました♫

今日、少し暇な時間が出来たので、近所にあるリサイクルショップに行って色々物色してたところ、私の目にGibsonのSGが飛び込んでまいりました。色、形、状態共に私から見てとても好ましく、すぐに試奏させていただくことにしました。

 手にとってビックリしたのですが、レスポールとは比べ物にならないくらいに軽い!さらに、ボディーバランスも非常に良い!等と、あまりギターに詳しくない私が言うのも失礼な話ではありますが、第一印象はとても良かったです。

 早速、お店に置いてあるアンプに繋いで音を出して見たのですが、耳を疑うほどクリアな音!本当にハムバッカーなのかと思うほど高音域が綺麗に出ており、低音が弱いような気もしましたが、何より弾きやすい!ネックが薄いので、あまり力を入れなくても弾けてしまうので、とっても楽な気がしました。

 店員さんに、通常より値段が安いような気がする事を聞いてみると、4弦ペグが少し曲がっているという事で、少し値下げしているとのことでした。それ以外は本当に状態が良いので、即決して購入してしまいました!持ち帰り、早速自分のアンプで音を出して見ると、思った通りに音を奏でてくれ、私的には大満足です(^^♪

 部屋の中に大量にギターが並んでおりますが、そろそろ減らすことも考えなくてはいけない気が・・・。ゆっくり考えて購入も決めないといけませんね(^^ゞ

2012年5月15日火曜日

国境を越えて♫

先日、udgw様御一行と一緒にスタジオで少しばかりの交わりを楽しむ事が出来ました。その際、udgw様の友人の御宅に暫く滞在しているアメリカの方々3人もその場に参加して下さいました。私は英語が話せませんし、一緒にスタジオに入ったメンバーもあまり話せる人がいませんでしたが、(通訳をしてくれる方は一緒に来て下さっていました)会話が出来なくても、音楽を通じて解りあえるというか、何とも言えない、胸が熱くなるような時間を過ごす事が出来ました♪

 スタジオを出た後、皆でフットサルをしましたが、最後の方はダンスミュージックを流し、皆でダンスをしたりと、普段とは一味違った楽しみ方を経験することが出来ました。私は一度もダンスというものをした事が無かったので、大変刺激になりました。独特のリズム感、ステップ、間の取り方、etc...日本人には無いものが沢山含まれており、これからの私の音楽にも大きく影響を与えそうです。

 私は今まで色んな国籍の方々と交わる事が出来ましたが、どの国の方々も本当に積極的で、楽しみ方を色々知っており、本当に色々教えて頂く事が出来、私自身本当に幸せです♪このような出会いを、これからずっと続く交友関係にしたいです(^^♪そう思うとやっぱり、英語は話せるようになりたい。。。

2012年5月8日火曜日

うたのおくりもの♪

先週末、私の住む町の近くの春日井市で、音楽会が開催されました。そこで演奏される曲目はすべて、私たちがよく知っている某歌集からのみ選ばれており、ピアノアレンジ、コーラス、独唱、etc...というスタイルで演奏されました。私も何曲か参加させて頂き、男声4部合唱、混声4部合唱と久しぶりのコーラスに参加させていただきました。

その中で、アカペラの混声の歌を一曲、私が指揮をさせていただくことになり、歌の先生をしている友人の方からアドバイスを頂きながら練習をしていましたが、指揮というのは本当に難しいと感じました(>_<)コーラス隊の前に立ち、実際に歌を聴いてみると、各パートごとに微妙なスピードのずれが有るように感じたり、一つのパートが極端に大きかったり、小さかったりと思えたり。。。

自分の指揮も、鏡で見ているわけではないので、リズムが解りにくいとか、タイミングが取りづらい等どのように改善していけば良いか、非常に勉強になりました。

今回の音楽会で、私は改めて「音楽」って素晴らしい力を持っていると再認識させられました。コーラスに至っては、主旋律を弾きたてるための他のパートがどれ程重要で、何をしなければならないのか、主旋律は、いかにそのメロディーを美しく聴かせるためにどうしたらいいのか、それぞれが役割をしっかり理解して初めて美しいコーラスが完成する事、またそのコーラスを聴いた時、その皆の努力が実を結び、本当に感動する事が出来た時、そこにいるすべての人が喜ぶ事が出来る事。本当に皆様お疲れ様でした&ありがとうございました m(__)m また反省会も兼ねて、ビデオ鑑賞しましょう♪

今年も何かと色々なイベントが多いので、私の音楽に対する情熱が常に燃えているような...(^^ゞ 頑張っちゃおうかな♪

2012年4月23日月曜日

新曲をアップロードしました♪

先日行われた音楽会で披露した新曲を、YOU TUBEにアップロードしました。今回は、スタジオで練習した時に録音した音源の公開になりますが、(i phoneでの録音です。。。)ちゃんと録り直したものを後から公開したいと思っております。

今回の曲には、珍しく歌詞が着いておりますが、この歌詞は、ヴォーカルを担当してくれた方が付けてくれました。とてつもなくストレートな歌詞になっておりますので、私自身では真似できないかと。。。

作曲の段階では、もう少しゆったりとしたイメージだったのですが、歌詞が完成し、アレンジを重ねていくごとにだんだんとテンポやリズムが変わり、今の形になりました。バンドのメンバーも色々と手を加えて下さり、私個人の感想では、今までで一番良い曲に仕上がったと思っております。なので、ちゃんとした音源作らないと。。。

2012年4月17日火曜日

ライブを終えて♪

先日、岐阜で行われた音楽会に参加してきました。出演者の殆どは知人、友人ばかりなので、アットホームな雰囲気の中、5組のバンドと一人のピアニストの演奏が行われました。今回は、3回目の音楽会という事もあり、それぞれのグループの特徴や個性といったものも大体知っていましたが、今回はどのバンドも前回より数段完成度が上がっており、とても素晴らしい演奏が続きました。

私たちはというと、あまり練習の時間が取れないという事も有りましたが、何とか形になり、無事演奏を終える事ができました。演奏した曲は、レミオロメンの「粉雪」と、斉藤和義の「歌うたいのバラッド」、私が作った曲に、ヴォーカルが歌詞を着けてくれたオリジナルソング、「明日に向かって」の3曲を演奏しました。

私たち以外のバンドの方々の演奏が本当に素晴らしかったので、会場も大いに盛り上がり、本当に楽しい演奏会になりました。それから、浜松からわざわざ岐阜にまで演奏に来て下さったK様、本当にありがとうございました&お疲れ様でした<m(__)m>某歌集のアレンジが大変素晴らしかったので、録音を何回も聴かせて頂いております。また是非参加して下さい!

出演者の皆さん、本当にお疲れ様でした&素晴らしい演奏をありがとうございました!H.C.Oの皆さん、音楽会の次の日に至るまで色々とありがとうございました!また、是非おふかい等やりましょう♪

オリジナルの曲は、改めて公開しようと思います。暫く御待ち頂けると幸いです♪

2012年3月21日水曜日

音楽会のリハーサル♪

先日、4月の半ばに予定されている音楽会のリハーサルの為に、岐阜へ行ってまいりました。私のバンドも演奏する予定なので、少しばかり時間をとって頂き、練習も踏まえつつ、リハーサルをさせて頂きましたが、本番と同じステージの上で演奏するのはとても緊張しました(#^.^#)

実際に本番のような感じで演奏させて頂きましたが、やっぱりスタジオとは違った感覚でとても気持ちが良いものですね(^^♪あまりの気持ちよさに、メンバーから「だんだん早くなってる」とか、「ちょっとドラムの音が大きすぎ」等の苦言が…。真面目にやります、ごめんなさいm(__)m

他のバンドの演奏も聞かせて頂きましたが、どのバンドも素晴らしい演奏がほぼ完成されており、本番が楽しみです♪特に今回の音楽会で最後に演奏するバンドはとても期待しています!グループ全体がいつもとても仲が良く、それぞれが主張をあまりしないので、私にとってはとても聴きやすく、親しみやすいサウンドを奏でてくれます。オリジナルの曲も演奏するそうなので、その曲も大注目です!

春は何かとイベントが多いので、忙しい日々が暫く続くと思いますが、音楽会までにはちゃんとドラムを練習したいと思います。頑張らなきゃ!!

2012年3月12日月曜日

御結婚おめでとうございます♪

先日、岐阜県海津市に住む友人が御結婚されました。そのお祝い会が開かれ、私も招待して頂いたので、参加してまいりましたが、音楽繋がりの友人ばかりを集めた会だったので、皆バンドや弾き語りなどの出し物が次々と披露されました。

私も、udgwさんとなおむーさんの三人で3曲ほど披露させて頂きましたが、それぞれ住んでいる地域も離れており、また忙しい時期にも重なっていたため、一回もちゃんとした練習ができずの本番を迎えてしまいました。

私たちが演奏した曲は、エリック・クラプトンの「Change the world」と、某歌集のNo.36と、チューリップの「青春の影」の3曲でした。どの曲も探り探りの演奏になってしまいましたが、私以外の御二方の素晴らしいテクニックにより、何とか形になっていたような…。何より楽しめたので、それだけでとても満足しています(^^ゞ

しかしながら、新婚の二人が仲よさそうに会話をしている風景は実に微笑ましいですね♪私達まで幸せな気分にさせてくれます。御結婚、本当におめでとうございます!いつまでも、末永くお幸せに。

最近は、私の友人が次々と結婚をしていくようになりました。私はいつも祝福する側なので、嬉しい半面、羨ましい気持ちが…。焦らず、ゆっくりと、良い人を見つけるように頑張ります(^_^;)

2012年2月27日月曜日

初の我家で♪

先日、今年の春に行われるMusic Festivalの打ち合わせを、初めて我家で行いました。今までは、どこかレストランや、スタジオに入っての打ち合わせが多かったので、今回は低予算、周りを気にしなくてもよい環境等を考慮し、我家での開催となりました。

話し合いも順調に進み、演奏する曲や、バンド名、次回の練習の日取り等、必要な事の大半を決定出来たのは、とても大きな収穫となりました。話し合いの最中も、あるメンバーはギターを弾きながら、また、あるメンバーはベースを弾きながら、また更には、ピアノを弾きながらのとてもリラックスした雰囲気で話し合えたのは、本当に良かったと思います。

軽いセッションも出来、少しだけバンドに対する情熱が再燃しつつありますが、本格的に活動を再開するには、まだまだ時間がかかりそうです。しかし、メンバー皆とても高いスキルを持っているので、すぐに理想の形にしてくれると確信しております!新しいメンバーにはなりましたが、楽しみにしていただければ嬉しく思います♬

2012年2月6日月曜日

2ヶ月ぶりの更新(>_<)

最近、楽器を触ったりすることが出来ないほど忙しい日が続いており、その関係で更新もかなり御無沙汰になってしまいました。。。そんな訳で、特に取り立てるような出来事も無いのですが、今日久々にストラトギターを触ってみたところ、かなりの期間弾いていなかったので、弦が錆びており、弦の張替をしてました。今回は、いつも使っているBarbarossaのクライオ処理された弦を使用せず、D'AQUISTOのJAZZ弦、(120LIGHT)を使用してみました。

本来は、フルアコースティックギターに使用するらしいのですが、私は持っていないので、遊びでストラトに使用してます(^^ゞチューニングを終えて、アンプを通して音色を聞いてみたところ、とても丸みのある、温かな音になりました。弦自体が滑らかな表面処理がしてあるため、指の移動等もとてもスムーズで、なかなか使いやすそうです。ただ、とても硬いですが・・・。

私は、このJAZZ弦の前にも、別のJAZZ弦を使用したことがありましたが、その時は、ストラトギターの改造を間違えており、フロントのピックアップとリアのピックアップを反対に着けていたため、音が物すごく重たくなり、その上JAZZ弦を張ったので、レスポール並みに太く重たい音になった事を覚えています。それはそれで面白かったのですが(^^♪

これから春に向けて友人がどんどん婚約やら結婚やらで私の周りが慌ただしくなってますが、私は是と言って浮いた話など無いので、お祝いにギターを奏でる事に忙しくなりそうです。。。皆が羨ましいな(T_T)

Profile

自分の写真
Moriyama-Ku Nagoya-City, Aichi, Japan
Enjoying the music in corner of Moriyama.