2013年3月20日水曜日

無音の音楽♪

 皆さんは無音の音楽を知っていますか?音楽に音がないってどういう事?と疑問に思われるかもしれませんが、実際に存在しています。John・cageという人が作曲した、4:33と呼ばれる曲で、楽譜も入手できると思います。ただ、楽譜を見てもずーーーっと休符が続いてるだけなので、実際には演奏は何もしなくてよいといってよいのでしょうか???
 しかしながら、この曲はコンサートでも演奏される事が有ります。なぜ???それは、この曲の作られた目的と深くかかわりがあるからです。この作曲者は、偶然性によって生まれた音を楽しむ事を音楽と結び付けようと考えたそうです。そこで、無音の空間を体験することにより、聞こえる者すべてにインスピレーションを得て、この曲の演奏中は、演奏される会場内の音すべてに注意を向け、そこから感動を得ることを目的としたそうです。木々が風に揺られる音、小鳥のさえずり、雨の滴る音、その他全て聞こえる音の偶然性がこの音楽の主役らしいのです。

 私も実際にこの曲を聴いてみましたが、率直な感想で申し訳ないのですが、楽器が鳴っていない音楽は退屈。。。失礼とは思いますが、私の個人的な感想ですので、悪しからず。しかし、考え方にはとても共感できるところが有りました。音楽の枠にとらわれない所や、音すべてに関心を向ける柔軟性、それを形にしていながら、偶然性を利用している寛容さ、とても普通の人には真似出来ないと思いました。今回も、いつも通りYOU TUBEから添付させていただきました。興味のある方は一度聴いてみてください♪

0 件のコメント:

コメントを投稿

Profile

自分の写真
Moriyama-Ku Nagoya-City, Aichi, Japan
Enjoying the music in corner of Moriyama.