2014年10月15日水曜日

大曽根 jazzstreet♪

   先日、私の住む街から程近い大曽根の商店街を、jazzが埋め尽くしました。というのは、名古屋が主催するジャズフェスティバルが、今回は大曽根で開催されたというだけの話なのですが、私はこのような所に赴いたことがなかったので、無料ということと、興味本位で見に行ってきました。
  所詮無料の音楽祭のようなものには、参加したい学生バンドみたいなグループが殆どで、凄いアーティストグループは一握りいて、それが多少観れれば良いかな程度な感覚で足を運んでいたら、何処のグループもものすごいグループばかり!商店街の6ヶ所に設けられたステージからは、それぞれの好きなジャンルのジャズを楽しそうに、気持ち良さそうに演奏している方々がいて、またその演奏がどれも大変素晴らしい‼︎私は午前に用事があったので、見に来たのは3時前後くらいでしたが、開始は12:30くらいからだったようです。最初から見れたら良かったなと思ってしまう程でした。
  多少の機材トラブルなども有ったり、観客の方が盛り上がりすぎて、歌ってる最中に愛の告白をされたりと、なかなかアットホームな一面も有りましたが、演奏はお金払って見るだけの価値がある程素晴らしいものでした。こんな演奏をタダで聴かせていただいて、本当に良かったんでしょうか?と思ったので、お気に入りのグループのCDを2枚購入させていただきました!
  今回は、全てを見ることが出来なかったのが大変悔やまれますし、私が見た数少ないグループからの感想を紹介するというのも何か引目を感じてしまうので、どんなCDを購入したかについての明言は控えさせて頂きますので、ご了承ください。
  今回のイベントに行った感想ですが、ジャズって本当に範囲が広く、また其々の個性がユニークなジャンルの音楽だなと思いました。あと、バンド形式のジャズには必ずといっていい程、其々の見せ場(ソロパート)が有り、そのお約束事の範囲内のオリジナリティーとスキルのバランス、またそのソロ演奏の時のその他のパートの支え方や引き方の優しさと言いますか、そのようなグループ愛や情熱がロックバンドより顕著に現れ、私たちのバンドもこんな風に出来たらかっこいいなぁなんて考えたりもしました。その為には、其々のスキルは必ず向上させなければなりませんし、意志の疎通もこれまで以上に必要になる事でしょう。私たちも本当に出来るようになるのかな?

2014年10月2日木曜日

オリジナル曲を再レコーディングしました♪


 私が作った最初の曲を、自宅で録り直してみました。以前からしたかったのですが、なかなかタイミングが合わなかったり、忘れていたりして、実現には至らず、とうとう3年程経ってしまいました…
なぜこのタイミングでと思われるかもしれませんが、この曲を友人の前で披露した際に、「その曲の音源を送って欲しい」と頼まれ、そういえばちゃんとした音源って持っていないなと思ったので、この際録音しなおそうということがきっかけでした。なので、練習も殆どせず、原曲に忠実かといわれると、そうとは言い切れないような感じになってしまっていますが、当時とは違った録音方法や、編集の方法等によって、当時よりも完成度は高いはず…流石最近のPCの音の編集能力は非常に高い!どんなに下手な演奏でも、少し手を加えたら聴けるようになる!現代科学がここまで進歩していなかったら、私はギターを弾いても録音なんてしてなかったでしょう。何せ自分の下手さを後代にまで残すことなんてしたくありませんからね(-_-;)
  というわけなんですが、今回もYOU TUBEにアップロードしてありますので、、そちらからもお聞きいただけますし、このブログのMovie(Music)、もしくはHome右の中央、Movie(Music)にあれば、そちらでも聞くことが出来ます。下にもYOU TUBEのリンクがありますので、是非一度お聞き頂けたら嬉しく思います♪

2014年10月1日水曜日

ブログをマイナーチェンジしました!

 しばらくの間、私の使用している楽器や、機材の写真が無くなったまま、空白のページがそのままの状態で放置されておりましたが、無駄に使っていたページを一掃し、新しいページを増やしてみました。Movie(Music)というページを作ってみました。過去の私が作った作品を見ることが出来るようになっただけですので、たいして面白くは無いかもしれませんが…
 このホームの右側にも、同じ名前で、略同じ機能を果たしているところもあるのですが、ここからですと、全ての作品を見ることが出来なかったため、このような処置をとらせて頂きました。
 最近は殆ど作曲などもしていないので、そろそろ新しい作品を出したいと思いつつ、なかなか出来ずにいて寂しく思っております…季節も良い頃になってきたので、ゆっくり時間をとってまた作ることが出来ましたら、ご紹介したいと思っておりますので、暫しご辛抱して頂ければ幸いです♪

2014年9月6日土曜日

オーディオを入れ替えました♪

 最近、いつも使っているオーディオの調子が悪く、途中で電源が落ちたり、漏電しているようなノイズが入ったりと酷い状態だったので、新しい物に取替えたいと思い、リサイクルショップを巡って格安のものを購入してまいりました。
 今までSONYのオーディオコンポを使用していましたが、今回は、PioneerのVSA-D6というアンプに全てを集約して、使用することにしました。スピーカーも、メインのものを購入し、オーディオセットを一新してみました。スピーカーは、SONYのSSMD-333というモデルで、アンプが100wの6Ωの出力のため、それに合う中古のスピーカーがこのSONYしかなかったという理由で購入したのですが、家に帰って早速セッティングして、音を出してみたところ、今まで聞いていた音楽は何だったのかと思ってしまうほど、音がクリアで、細かい音まで忠実に再現しており、感動してしまいました。試しに聴いた曲は、クラシックの曲だったのですが、夫婦そろって聴き終わった後、涙を流してしまうほど美しい音を流してくれました。
 セッティングも、これまでと同様、PC、TV、VIDEOを全て一台に集約し、メインのスピーカーと、先日増設した天井吊り下げのスピーカーから音を出せるようにしてみました。操作は、これまでよりも簡単になったので、妻も好きなときに好きなだけ音楽を楽しめるようになったと思われます。(説明して分ってくれたはず…)
 買い替えに際しては、予算1万円以内と決めていたので、本当はもっと状態の酷い、音質も最悪な物になってしまわないかと色々思ったりもしましたが、Pioneerのアンプが5,000円、SONYのスピーカーが3,000円と、合計しても8,000円で納まってしまったことが不思議でたまりません。こんなに安く、良い音を楽しめるなんて、贅沢の極み、物質欲の塊みたいな気がして少しだけ罪悪感を感じてしまう今日この頃ですが、いつかこの機材たちが何かの形で色んな人のためになることを夢見てこれからも音楽を楽しんでいこうと思います♪


2014年9月1日月曜日

装いを新たに

 ブログ開設当初からのデザインを思い切って変えてみました!かといって、何か心境の変化とか、スタイルの転向とかは一切ありませんので、ご理解とご了承の程宜しくお願い致します。

 さて、今日から9月ということで、何か新しいことを始めるには好都合な日取りとなりましたが、私としましては、これまでのように何か目標がある訳でもなく一日をのんびり過ごしてしまったのが悔やまれるといった感じでしょうか...そんな9月、皆さん如何お過ごしでしょうか?今年は夏があっという間に終わってしまったように思え、色んな人と夏を楽しんだことがセピア色に変わりつつありますが、それもこれも、思い返せば一月も経っていない思い出ばかり...なぜこんなにも遠い記憶に変わろうとしているのか皆目見当もつきませんが、忙しく過ごしていたという安直な理由付けをしてやり過ごしてしまうのも憚られるような、そうでもないような。しかしながら、日々を忙しく過ごすというのはなかなか守られることが多くて素晴らしいことだと思います。余分なことを考えたり、不必要な心配をしなくて済んだり、出費を抑えることにもなったり。何よりも、私たちより高い次元のものと歩調を合わせることが出来るということも守られる大きな理由となりますね!この未だかつて無い時代、突き進むこの先に待つもの、そこに思いを馳せるためには、忙しくしていないと希望が薄らいでしまう。しかし、違うことで忙しくしてしまっても、希望が薄らいでしまう...平衡を保つというのは本当に難しいです。って段々どこに話が向かうかも分らなくなってきましたが、私たちにとって本当に記念すべき時代に生活できたことはなんといっても光栄ですし、この時代しか出来ないこと、これからの時代に待ち受ける全てのことで、私たちがどれだけ夢を実現できるかを考えることなどは、私にとって何よりの幸せな時間となっています♪私のブログのように、世界がガラッと装いを変えたとき、どんな歌を歌うことが出来るんだろう♪

2014年8月26日火曜日

我家を少しだけ御洒落に♪

 わたしがいつも音楽を聴いているオーディオは、SONYのMHC-J970EXというもので、友人から譲り受けたものなのですが、このオーディオに、PC、TV、VIDEO、RADIOなど、音が出るものはほとんど集結しているため、セットで貰ったスピーカー2台でいつも音楽を楽しんでいました。しかし、わたしの妻が家事をしながら音楽を聞くことや、キッチンでゆっくり音楽を楽しみたいという時に、隣の部屋にあるオーディオの音量を上げて音楽を聴いていても、換気扇や水の音などでかき消されてしまい、音楽がほとんど聞こえない状態でした。
 そこで、近くにあるハードオフで天井吊り下げ可能なスピーカーセットを購入し、そのスピーカーをキッチンの天井に設置してみました!その写真がこちら




 黒いのでよく分らないかもしれないですが、こんな感じです。これで、キッチンにあるカウンターでカクテルでも飲みながら、小粋なジャズを聴くことも可能に!!楽しみが増えました♪わたしの妻が言うには、「増設したスピーカーの方が音がクリアで聴きやすい」ということらしいので、これからは音楽はキッチンで聴くことのほうが多くなるかも!?
 増設したスピーカーは、MASSIVEというメーカーのAV-635Ⅱというモデルで、ネットで検索してみたところ、ホテルのラウンジなどに設置されるようなスピーカーらしく、全音域をバランスよく出してくれるみたいです。小型ながらかなりパワーもあるので、安く買えたのが本当に良かったです♪ただ、オーディオからスピーカーを増設すると、純正のスピーカーではないため、音質とバランスがかなり悪くなるので、PC出力を分岐させている音のみしか出すことが出来ないというのが難点ですが。。。
 こんなことばっかりしていて、あまり作曲なども出来ていないので、もうそろそろ色々と音楽に関することをしっかりとやってみたいですね。来月から少し頑張ろ~っと♪

2014年7月16日水曜日

豊川に大型新人!!

 先日、友人のudgwさんのお宅にお邪魔させて頂いたとき、YUIをこよなく愛する10代の女性アーティストを紹介して頂きました。何曲かオリジナルも作っておられる御様子で、そのうちの3曲を聴かせて頂きました。作詩、作曲どちらもこなす彼女の曲は、世界観が完成されており、聞いているこちら側の心が温かくなり、幸せな気分にさせてくれる、そんな曲でした。また、姉妹ユニットでハモリも本当に美しく、素晴らしい曲でした。あと、何より若々しくてかわいい!!とにかく可愛い。写真などがお見せ出来ないのが本当に残念ですが、もし将来音楽会などに参加するような事が有れば、少しだけ紹介できるかも!?そのときをお待ち頂ければ幸いです。
 彼女たちの曲のスタンスは、私たちの信じている信条を題材に、将来の事、今の気持ち、創造物についてと、現代の音楽シーンでは到底見向きもされないテーマではありますが、恋愛もした事が無いようなアイドルが変な恋愛感を歌うより、意味不明な造語を歌っているアーティストより、私たちに感じた事をそのまま訴えてくれる彼女たちの歌のほうが、親しみやすく、心地良く思え、共感を覚えました。
 自宅に帰り、聞き返すことが出来ましたが、私なりにアレンジしたいと思い、その話を持ちかけたところ、快く承諾してくださったのは、本当に大きな喜びでした。しばらくは、作曲より、アレンジに力を入れてみたいと思います♪曲が仕上がって、もし紹介しても良いという許可が下りましたら、紹介したいと思いますので、そのときをお待ち頂けましたら幸いです♪

2014年7月1日火曜日

先日の音楽会の感想♪

 先日、海津で行われた音楽会に参加していたチームごとに感想を書きたいと思いつつ、一週間が過ぎてしまいました。。。あらためて個人的な感想をしたためさせて頂きます。

一組目;O.K.T
 大垣、海津、豊川に住むメンバーで構成された、5人バンド。住んでいる地域が離れているため、練習が出来なかったと聞き及んでいますが、udgwさんが引っ張っていくスタイルを崩すことなく、ビートルズの名曲を3曲歌い上げました。ドラムも本当によくバランスが取れており、楽器陣が控えめでも安定している、素晴らしい仕上がりとなっていたと思います。練習をしていないのが随所に垣間見えてはいましたが、ヴォーカルの方々のご愛嬌で、和やかな雰囲気を最初から作り出してくださった事に本当に感謝です♪

二組目;インスト
 宮崎県から仕事の関係で引っ越してきていた、若きギタリストのソロ奏者。アコースティックギター一本でバンドのような音を出すことに憧れる彼は、押尾コータローのような奏者を目指して日々精進している(はず…)。今回は、このような音楽会に初出場ということもあり、緊張感がこちらにも伝わってきましたが、一生懸命奏でる演奏は、ダイナミックかつ繊細で、彼の人柄がよく現れていた素晴らしい演奏だったと思います。選んだ曲目も、みんなが知っている曲と、親しみやすいメロディーの曲だったので、とても良かったです♪

三組目;みずえもん
 男性二人、女性二人の4人組バンド。ギター、ベース、キーボード、ドラムと、全員が楽器を担当するという形式は、やっぱりカッコイイ!!そのうち二人がヴォーカルを兼任という、シンプルだからこそのかっこ良さが際立つ、素晴らしいグループでした。このバンドで、なおむーさんがドラムを叩いていたのですが、やっぱり安定してますね~、重みのある音を繰り出すので、安心して聞いていられます。2曲演奏していましたが、どちらも私の好みにぴったりということもあり、もう少し聞いていたいと思える、一押しのバンドでした。

四組目;家族バンド
 東海第7巡回区という繋がりで組まれた、家族は6人中2人だけのバンド。バンド名を聞いただけで、ほのぼのとした雰囲気の中、ポップな明るい曲が聞けそうと思っていましたが、そんな予想を簡単に覆してしまう、R&Bとロックをハイレベルで演奏。宇多田ヒカルの名曲を2曲と、東京事変の曲を1曲、さらっと演奏していました。ヴォーカルの女性二人の声がとても良く、本人になりきって歌っていた姿が印象的です。音作りにもかなり力を注いでおられる様子が窺い知れ、これからの活躍が期待できる、素晴らしいバンドです♪

五組目;B.B.C
  今回の大目玉、ジャズのプロピアニスト、EMMY率いる4人組バンド。ピアノを弾きながら歌う声がまた本当に素晴らしい!なぜそこにうちの兄が居るのかが今でも分らない。。。バンド形式や、ソロ形式で合計4曲を演奏されましたが、どの曲も本当にHigh qualityで、今度単独ライブが催されるようでしたら、是非お金払ってでも行きたいと思いました。途中で、カンツォーネの独唱がありましたが、i phoneでカラオケを会場に流して歌うというスタイルを告知したため、少なからず会場のお客さんも笑いが起こっていました。演奏と歌が始まると一変、会場が聞き入ってしまう、素晴らしい歌唱力、迫力に圧倒されてしまいました。最後にはスタンディングオベーションが起こり、次の演奏までざわめきが修まらなかったのを覚えています♪

六組目;宇田川バンド
 その名の通り、udgwさんのソロ演奏&独唱。一人になっても持ち前の感性が半減してしまうことなく、逆にudgwさんのイマジネーションの中に会場の全ての人が入っていってしまうような、何とも言い得ない空間にしてしまうのが魅力です。洋楽を3曲と、もう一人加えて、邦楽を1曲演奏していましたが、どの曲を聞いてもudgwさんの良さが反映されている、特異なパワーを持っておられる方という事を、改めて実感しました。今回はオリジナルを封印しての参加でしたが、次回はオリジナルにも期待したいと思っております。ただひとつ不思議な事が有るのですが、足のリズムと、体の動きと、ピアノの演奏がどれもバラバラというのはどういう事なのでしょうか??次回も楽しみにしています♪

七組目;ウクナリニン
 シンガーソングライター、K氏率いる3人組バンド。事実上解散してしまった、HOT COKE ORDERSのドラムとベースが助っ人に入る事によって実現したオリジナル専門バンドです。曲提供はもちろん、K氏。昭和を思わせる、フォークソングのような、優しさ溢れるメロディー、ストレートで熱意の溢れた歌詞。彼の人柄を一曲聞いただけで分ってしまいそうな、本当にまっすぐな4曲でした。オリジナル曲となると、アレンジでかなり退屈になったり、不自然になったりと色々突っ込みどころが出てきてしまうものですが、どれも非常に完成度が高く、歌唱力も高く、次回作も楽しみなバンドです♪

八組目;ピースメーカー
 先回のブログにて書かせて頂きましたので、ここでは省略します。

 という8組が参加した、本当に素晴らしく完成度の高い音楽会になりました。皆さん、また機会がありましたら、是非参加させてくださいね~♪

2014年6月26日木曜日

音楽会に参加してきました♪

 先日、海津の友人が主催する音楽会に参加してきました♪今回は、以前から交流のあるバンドや、初めて参加する方々など色々な人の音楽を楽しむことが出来たので、本当に楽しかったです。ジャンルも非常に多岐にわたっており、ジャズやカンツォーネ、オリジナル曲などなど、今までとは雰囲気も違った新しい音楽会となりました。
 
 今回音楽会を開かせて頂いた会場ですが、本来なら映画を上映するための会場のようでして、海津市の障害学習センターのシアタールームという場所でした。会場の設備が、映画を見ることを専門としていますので、常設のスピーカーの質は非常に良いのですが、その他の機材がビデオデッキ、DVDプレイヤーといった物しかなく、イコライザなどが完備されていないので、機材は略持ち込みで行うことになりましたが、会場の反響の影響により、アンプからダイレクトで音を出すとハウリングが酷く、マイクの音量をどれだけ調整してもうまくいかなかったので、ドラム以外をミキサー(持ち込み機材)に接続し、すべての音源を一本で会場に送るというシステムを試すことになりました。この方法により、ハウリングは軽減されましたが、ベース音が潰れてしまい、結局、ベースとドラムがダイレクトで音を出し、ほかの楽器とマイクがミキサーを通して会場から流すということに相成りました。本番まで、リハーサルを2回行っていましたが、「本番で音が出なくなるのではないか、ノイズが修まらないのではないか」などの不安を抱えながらではありましたが、大きなトラブルも無く、みんなが本当に楽しめた、良い音楽会に仕上げることが出来、参加できて本当に幸せでした♪

 私たちのバンドが今回は最後に演奏することになり、緊張するかと思いましたが、これまでいろんな音楽会に参加してきたという経験が自信に繋がったのでしょうか、メンバー殆どが緊張しておらず、リラックスした雰囲気の演奏に仕上がっており、私個人の感想では、今までで一番良い演奏が出来ていたと思っております♪本当に素晴らしい仲間だなとつくづく思いました。いつもありがとう!

ほかのチームも、本当に素晴らしい演奏でした♪その感想は、一チームごとに後日改めて書かせて頂きます♪

2014年4月15日火曜日

またまた久々になってしまいました(^^ゞ

今年も桜の季節を迎え(というか終わりましたね・・・)、春らしい日が続いておりますが、皆さまお変わりないでしょうか?私も結婚半年を迎え、相も変わらず楽しく忙しい日々を過ごしております♪結婚をしてからというもの、なかなか音楽と向き合う時間も少なくなってはおりますが、ちらほらとライブに招待していただく機会もあり、先日も(半月ほど前ですが・・・)出演させて頂く事が出来ました。このライブは私たちのバンドの初の単独ライブとなりまして、メンバーの中で組み合わせを色々変えつつ10曲程演奏致しました。今回は私もギターとドラムという、2つのパートを担当させて頂き、思う存分楽しませていただきました♪みんなありがと~(^O^)/今回のように単独で企画する事は珍しく、本当に見に来て頂く方に楽しんでいただけるのだろうかと不安な一面もありましたが、そんな不安も、ライブが始まってしまえば吹っ飛んでしまうくらい盛り上がって頂き、見に来て下さった皆様にも本当に感謝です。私たちの決して上手とは言えない演奏を聴きに来て下さり、本当に有難うございました<m(__)m>また機会が御座いましたら、是非足を運んで下されば嬉しく思います。

  今回も、私のオリジナルの曲を一曲演奏させて頂く機会を与えてくださったことに本当に感謝しています。その曲以外はコピーだったので、やはりお客様からしたら聞きやすいのはコピー曲だと思われるのですが、演奏して感じたことは、オリジナルの曲はバンドメンバーの個性が一番発揮される、一番自分のバンドの色が濃く出るものなのだな、という事でした。演奏した曲に全員は参加していませんでしたが、参加して頂いたメンバーの癖や、得意分野、音色、様々な部分にオリジナリティーが加味され、面白い曲に仕上がったと思います。以前に演奏した曲ですので、今回のブログにアップしようかは考えていませんでしたが、せっかくなのでアップする事に致しました。こちらから御試聴頂けますが、YouTubeからもご覧いただけます。もし宜しければ、御感想などお聞かせ頂けたら嬉しく存じます♪

2014年1月9日木曜日

早いもので…

 昨年の一年間は、個人的に非常に変化の著しい年でしたので、音楽がどうとか、作曲したりとかが全く出来なくて残念でした(T_T)そんな一年の最後に、後輩の中学生がエレアコギターを誰かから貰ったらしく、弦が張ってないから張ってほしいと頼まれました。我が家に持ってきて見させてもらったところ、ペグが外れかかっていたり、ブリッジが完全にボディから剥がれていたり、ネックもそっていたりと散々な有様でした。それでも可愛い後輩にそのギターを弾いて欲しいと思ったので、2,3日預かることにし、修理をすることにしました。
 まず最初に、ペグを新しいものに取り換えるため、近くの楽器屋さんでペグを購入し、一新させました。その後、ネックの反りを修正し、ブリッジをボディに固定しました。本来なら、強力な木工用のボンドなどで張り合わせると思いますが、もともとブリッジが固定されていた部分の板が捲れ、強度が保つことが困難と思われたため、本来してはいけない、ボディの内部に木材を仕込み、ブリッジと木材を木ビスで固定するという荒技で修理を完了させました。(反響の仕方が変わる可能性があるので、やめた方が良いと思いますよ(^^ゞ))
 そんなこんなで、なんとか弾ける形になったので、試しに弦を張って演奏してみたところ、意外と音が奇麗に響いており、私が欲しいくらいの音色を奏でてくれました。ハイトーンがよく響き、細かな部分まで略忠実に音を出してくれて、濁りの少ない、面白く美しい音色でした。少しだけ、電子音のような固い音も出たりしますが、add9系のコードとの相性が非常に良く、掻き鳴らしていて楽しかったです♪
 しかし、このギターは修理を頼まれた物…お別れはすぐにやってまいりました(>_<)完成したその日の夜に、後輩の中学生の子がギターを引き取りに来ました。写真を撮る事をすっかり忘れていたので、何処にもその写真を掲載することが出来なくて非常に残念です(T_T)久しぶりに楽器を修理という形で触ることが出来て、昔の改造ばかりしていた頃を思い出したりして、懐かしく、楽しいひと時を味わいました♪ギターって、どう接しても楽しい(^^♪

Profile

自分の写真
Moriyama-Ku Nagoya-City, Aichi, Japan
Enjoying the music in corner of Moriyama.