2014年10月15日水曜日

大曽根 jazzstreet♪

   先日、私の住む街から程近い大曽根の商店街を、jazzが埋め尽くしました。というのは、名古屋が主催するジャズフェスティバルが、今回は大曽根で開催されたというだけの話なのですが、私はこのような所に赴いたことがなかったので、無料ということと、興味本位で見に行ってきました。
  所詮無料の音楽祭のようなものには、参加したい学生バンドみたいなグループが殆どで、凄いアーティストグループは一握りいて、それが多少観れれば良いかな程度な感覚で足を運んでいたら、何処のグループもものすごいグループばかり!商店街の6ヶ所に設けられたステージからは、それぞれの好きなジャンルのジャズを楽しそうに、気持ち良さそうに演奏している方々がいて、またその演奏がどれも大変素晴らしい‼︎私は午前に用事があったので、見に来たのは3時前後くらいでしたが、開始は12:30くらいからだったようです。最初から見れたら良かったなと思ってしまう程でした。
  多少の機材トラブルなども有ったり、観客の方が盛り上がりすぎて、歌ってる最中に愛の告白をされたりと、なかなかアットホームな一面も有りましたが、演奏はお金払って見るだけの価値がある程素晴らしいものでした。こんな演奏をタダで聴かせていただいて、本当に良かったんでしょうか?と思ったので、お気に入りのグループのCDを2枚購入させていただきました!
  今回は、全てを見ることが出来なかったのが大変悔やまれますし、私が見た数少ないグループからの感想を紹介するというのも何か引目を感じてしまうので、どんなCDを購入したかについての明言は控えさせて頂きますので、ご了承ください。
  今回のイベントに行った感想ですが、ジャズって本当に範囲が広く、また其々の個性がユニークなジャンルの音楽だなと思いました。あと、バンド形式のジャズには必ずといっていい程、其々の見せ場(ソロパート)が有り、そのお約束事の範囲内のオリジナリティーとスキルのバランス、またそのソロ演奏の時のその他のパートの支え方や引き方の優しさと言いますか、そのようなグループ愛や情熱がロックバンドより顕著に現れ、私たちのバンドもこんな風に出来たらかっこいいなぁなんて考えたりもしました。その為には、其々のスキルは必ず向上させなければなりませんし、意志の疎通もこれまで以上に必要になる事でしょう。私たちも本当に出来るようになるのかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿

Profile

自分の写真
Moriyama-Ku Nagoya-City, Aichi, Japan
Enjoying the music in corner of Moriyama.