2015年1月15日木曜日

バンドに新しいメンバーが加わりました♪

 知らない間に、2014年が終わり、2015年最初の月も半分を超えてしまいましたが、私はというと、年末から仕事が立て込んでおり、やらなければいけないことが溜まって、略毎日「これしなきゃな~」とか考えながら、だらだら過ごしております…
 そんな日々に、少しの安らぎをもたらしてくれる音楽♪わたしたちのバンドにも、新しい風が吹きそうな予感です。今月末に、わたしたちのバンドも含めた、音楽の集いがあるのですが、それに向けて練習をするに先立ち、わたしたちのバンドの話を知って下さっている方々から、「知り合いに楽器が出来る人が居る」、「歌手を目指していた子が居る」などの話を持ってきてくださり、その当人たちとお話をして、バンドに参加して頂ける運びとなりました!新しく加わったメンバーは、バイオリンを弾く、若き青年と、元歌手志望の美しい乙女の二人です。特に募集を懸けたつもりではないのですが、良き友人たちの紹介が重なり、この様になったことを、本当に嬉しく思っております♪
 先日、初めての練習に参加してくださり、わたしたちも少し緊張気味の練習となりましたが、すぐに打ち解けあい、和やかな雰囲気の中で練習が出来たので、これからの活動が楽しみです♪

 話が変わって申し訳ないのですが…最近、あまり新しい音楽を聴いていなかったのですが、少し面白い音楽を見つけましたので、紹介したいなと思います。昔からある手遊びに、「アルプス一万尺」というものがあります。(正式名称かは知りませんのであしからず。。。)その要領で、向かい合って相手の手と自分の手を叩きながら、歌う人たちが居ました。歌声も、雰囲気もとても可愛らしく美しいので、一回聴いただけで、好きになってしまいました。


 最近の日本の音楽を悪く言うつもりは無いのですが、大勢で同じ旋律を歌って歌唱力を誤魔化したり、中途半端な振り付けのダンスや、服装だけで可愛く見せるといった、身分不相応な商売中心の音楽に過度な拒絶反応が出てしまうため、個人の最大限の能力を発揮した、才能溢れる音楽を聴くと、心から尊敬できますし、その才能を楽しむことこそ、音楽の真髄と思ってしまいます。最近は 、日本でもデビューを果たしたPentatonixというグループも、各自の才能がフルに発揮されており、たった5人なのに、しかも声だけなのに、物凄く音の層が厚く、心地良い時間を与えてくれています。今回紹介した曲は、Pentatonixでは無いのですが、同じように、楽器を使わないで、美しいメロディーを奏でてくれています。今回も勝手にYOU TUBEさんから動画を拝借しておりますが、是非聞いてみてください♪

0 件のコメント:

コメントを投稿

Profile

自分の写真
Moriyama-Ku Nagoya-City, Aichi, Japan
Enjoying the music in corner of Moriyama.