2015年10月22日木曜日

新しい才能たち♪

 今年も海津での音楽会に招待していただいたので、新しく加わったメンバーを連れて参加してまいりました。今回新しく参加したメンバーが豊川に住んでいる関係で、練習は一度だけ、しかも練習にも来れないという事も重なり、披露する予定の1曲が一度も練習できないという非常事態でしたが、無事にお披露目する事が出来ました♪その練習出来なかった曲が、まさしく新しい才能、新メンバーのオリジナルの曲で、アレンジをどうするかとか、どういった楽器が参加するかなど、詳細を決めないまま本番を迎えましたが、当の作曲者の彼女が驚くほど堂々としており、その他の参加メンバーが心配することも一切ないまま、ベースとアルペジオのギターが加わるだけのシンプル且つ力強いメロディーを奏でる事が出来ました。どうしてあそこまで安定したサウンドが奏でられたのだろうと今でも不思議なくらいです(笑)
 今回の音楽会では、固定のポジションというものがうちのバンドには無いのかと思うほど、色んなパートを掛け持ちするメンバーも居り、その一人も、新しい才能の一人、コーラス、キーボード、ドラムを難なくこなしてしまうマルチプレイヤーが参加してくれました。最年少ながら、これからの私たちのバンドを引っ張っていける程のポテンシャルを秘めた彼女は、kokiaさんの「ありがとう」をソロで弾き語りしてくださり、あのkokiaさんの独特な悲しげな歌声を、彼女なりに消化し、そして彼女自身が持っている素晴らしい歌声に変換して彼女の世界にしてしまう、そんな1曲に仕上がり、泣きそうなほど感動しました(;_:)

 今回の音楽会では、私は個人的にジャズのチームにドラムとして参加して欲しいと頼まれ、初めてジャズドラムというものを経験しました。ジャズの独特なリズムに馴れるまで、何回も動画や曲を聴いてイメージして臨んだのですが、やっぱり難しい…仕方がないので、その時のノリに任せて力技で叩いてやろうと、躍起になって挑んだ結果、出だしでヴォーカルを置き去りにしてしまうという致命的ミスを犯してしまいました…誘ってくださった皆様、本当に申し訳御座いません(>_<)私としましては、いい経験をさせて頂きました。誘ってくださり、ありがとうございました(^^♪本来のドラマーのなおむー様の穴埋めとしての参加でしたが、流石にそこまでの大きな穴を埋めるには技量が足らなさ過ぎたと思いますが、一緒に出来て光栄でした♪

 振り返ると、今回の音楽会は、新しい事への挑戦がいっぱい詰まった、刺激的な音楽会だったと思います。どんな挑戦でも、その与えられた状況を楽しみながらやるか、恐れながらやるかで大きな違いが出てきますし、成長スピードも著しく違ってきます。楽しんで物事に取り組んでいるときは、考えて動いているわけではなく、その人が持っている感覚が鋭くなり、より良いものや感性が発揮され、それがぶつかり合い、更に良いものになっていく相乗効果を生み出すのだなとつくづく思いました。特に音楽はその相乗効果が顕著に表れることが期待されますし、その効果が表れたときに受ける高揚感や喜びは、他では味わう事が出来ないと個人的に思っております。そういうものをすべて味わえるライブってやっぱりいいものだなぁ~♪

Profile

自分の写真
Moriyama-Ku Nagoya-City, Aichi, Japan
Enjoying the music in corner of Moriyama.